スクリプトでPhotoshopのルーチンワークを自動化しよう(1)

「毎回する作業なんとかならないの?」「でもアクションだけじゃどうにもならないんだけど…」と思った経験はないですか。

そんなときはスクリプトを使ってみましょう。アクション+αの処理をおこなうことができます。

「でも、プログラムはよくわからないし…」

大丈夫です、パターンさえ覚えてしまえば、高度な知識は必要ありません

今回は簡単なスクリプトを作って、実行するまでの手順をご紹介します。

 

ステップ1: 一番簡単なスクリプトを作る

まず最初にPhotoshop上に「Hello Photoshop!」とアラートがでるスクリプトを作っていきましょう。

エディタで下記のように書いて「first-script.jsx」という名前で保存しましょう。

alert("Hello Photoshop!");

※エディタは何でも構いません、自分はVSCodeを使っています。

メニュー[ファイル] → [スクリプト] → [参照]]より保存したファイルを選択してください。

正常に実行できたら、「Hello Photoshop!」とアラート がでるはずです。

 

これで最初のステップは完了です。

次回からスクリプトの中身の部分を紹介していきます。

少し難易度があがりますが、お付き合いお願いします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中